本日は、Leospeedさんと、小豆島へ行ってきました。

小豆島というと、島一周なので、丸1日かかるイメージですが、朝7:20のフェリーに乗り、帰りは12:00発のフェリーに乗って帰ってきたので、半日と手軽かな。

走行は、南部の半島を除く、島一周コースで、約65km。
北東部はアップダウンがありますが、総上昇は700mほどでした。

久しぶりの小豆島走行でしたが、「あれっ、こんなもんだっけ?」と思うぐらいの北東部のアップダウン。
銚子渓は上ったことないので、今度はあそこを挑戦してみたいな。

意外と近くて、走る場所もありますので、合宿なんかもしてみたいですね。

e0138781_2014532.jpg

by bbex28587 | 2009-06-28 20:15 | トレ
今日は、カワシマサイクル、ライトウェイの展示会へ行ってきました。

まずは、午前中にライトウェイへ。

全体的に価格は下がってる、もしくは、パーツがグレードアップしてる傾向。
09モデルはユーロ高の影響などもありましたから、10年モデルはお買い得感が高いかも。

RITEWAYなどのクロスバイクは、シマノパーツを多様してて、好印象。
パーツグレードが下でも、シマノパーツで統一してたら、しっかり動きます。
e0138781_21163815.jpg


最終価格は決定ではありませんが、20万ちょっとのFELTカーボンバイク(105仕様)も
e0138781_21184256.jpg




さて、ピナレロ。


ピナレロ + カンパ + 売り場作りのセミナーなどで、3時間机の上へ。

疲れたぁー(涙)


全ての情報はお伝えできませんが、人気モデルのご紹介。

今年まで、カーボンバックだったFP2も、フルカーボンになりました。
e0138781_21245941.jpg

105仕様で、288,000円(税込)



今年人気だった、FP3は、NEWアルテグラと、カンパの新しいAthena 11s仕様で。
e0138781_21282598.jpg

アルテグラ 388,000円(税込)
Athena  418,000円(税込)


そして、ラストは、ファウスト・ピナレロ社長さんと、パシャリ!!
e0138781_21303233.jpg

かっこよかったです(笑)
by bbex28587 | 2009-06-24 21:35
明日は、カワシマサイクル(ピナレロ・カンパ)、ライトウェイ(GT・FELT)の展示会があります。

多くのメーカーが、9~10月にかけて、NEWモデルの発表があるのですが、一部のメーカーについては、先行で発表になるのです。

しかし、もう10年モデルなのね。
早いなぁー。

でも、毎年、新製品はやっぱりきになります!


ということで、明日は、私は不在ですが、お店は開いてますのでよろしくお願いいたします。
NEWモデルの資料も、お見せ出来るかと思いますので、気になる方は是非お問い合わせください。
by bbex28587 | 2009-06-23 20:47 | 展示会
昨日は、実業団の西日本サイクルロードレースに参戦してきました。
コースは、広島空港のそばのいつものコース。

春の西チャレでは、それなりに走れたので、今回のレースは少しだけ楽しみにしておりました。


さて、天気予報は、前日から、コロコロ変わっておりましたが、当日は雨が降ったり止んだり。
(岡山はあんまり降ってなかったの?)
なんとかいけると踏んで、前日にZIPP404に履き替えてたのですが、ブレーキの効きがこわいのと、昨年の雨の鈴鹿TTでの悪夢もありましたので、DURAアルミリムのチューブレスで行くことに。
この選択は間違ってなかったと思います。


まず、BR-1のレース。
チーム岡山のみなさんも頑張っておられ、特に自転車親父さんは、かなり奮闘されてましたね。
ただ、このコースコンディション。
落車が、多々見られ、血まみれになって帰ってくる選手も多々見られる....。
レースが終わって帰ってくる選手の口ぐちからは、
「落車した」
「あそこですべった」
「ブレーキが効かない」
と、不安なことばかり。

そして、レース後に自転車親父さんがアドバイスしてくれたのですが、これまた、「とにかく気をつけろ!」という内容ばかりで(苦笑)


そんなこんなでレーススタート。
180名近いERライダーが第一コーナーに向かう。
とりあえず、中盤やや前ぐらいで、第一コーナー通過。
そこから、いつもの、下り区間へ突入していくのですが、もう、びびりまくりですわ。
ひとり抜かれ、ふたり抜かれと、結局、このレースで下りで抜いたひとは1人もおらず。抜かれた人は数知れず。
コーナーで、遅れた分を、ストレート加速で稼ごうとするもんだから、やけに心拍も上昇。
おせぇわりに、妙にしんどい。
昨年の雨の鈴鹿TTと全く同じ状況です。

3段坂あたりで、永安さんにパスされるが、すぐに見えなくなりました。

もう、テンションだだ下がりで、1周終えて帰ってきたのだけど、トップとの差は2分30秒。


2周目。
1周目に比べると、慣れはしたものの、まだまだ抜かれ放題。
ただ、ストレートは全然走れる。
そして、3段坂では、十数人は抜いたっけ。
あまりにいい勢いだったのか、
「先頭ですか?」
って聞かれたり。
いやいや(笑)

3周目。最終周。
トップとの差は、4分30秒。

「やべっ、たしか7分差ついたら、完走扱いになんないんじゃ!?」
(あとで解ったのですが、この時点で7分差でDNFみたいでしたね)
先頭も最終周は、ペース上げてくるだろうと予測し、これじゃ完走も危ういぞと勘違いし、ペースアップ。

ただ、下りは、やっぱり慎重に。
なるべく、ちょっと早目のひとに前で走ってもらって、ラインを読みやすいように。
ストレートや、アップダウンで追いつき、コーナーで離され。
そして、3段坂は、頑張る。
今までのレースで、こんなに楽に3段坂を上れたのは、初めて。
そして、ここからの下り基調&コーナーも、1・2周目は踏んでいなかったのだけど、最終周は踏んで行く。
気がつくと、そこそこなトレインが出来ていたが、前に出てもらうと遅いので、すぐに先頭交代で牽く。
最後のホームストレート前の坂もダンシングで、上り、ゴール。

トップとの差は、6分40秒。

とりあえず、安心。



ただ、とても、不完全燃焼に終わったレースでした。
何をやったんだろうと。
無事に、怪我なく、完走だけをねらったレース。

永安さん  1:04:12 58位
おにいさん 1:06:26 96位
森くん    1:09:05 127位
e0138781_21163834.jpg
e0138781_21165368.jpg

by bbex28587 | 2009-06-22 21:21 | 実業団
昨日は、以前から耳にしていた、「津山へ抜ける新しい道」を探索に。
ちょうど、この日曜日の大会へ向けての、上り練も兼ねて、行ってみました。

旭川を北上して、金川大橋手前あたりから、県道255を北上するルート。

とりあえず、大会へ向けての練習も兼ねてますので、笠井山から金山を1本。
途中、お友達に会い、しばらく談笑。

十谷へ下り、255を目指す。


さて、255に到着。
このあたりは、走ったことがあるが、255は初めて。
交通量は、全く車が走らないとはいえないが、このあたりでは少な目なんだろうか。
ここらの自販機でとりあえずドリンク補給。

途中、分かれ道に遭遇。

とりあえず、255を行けばいいのだろうと思い、そのまま255を行ったが、これが間違っていた。
ほんとは、県道468をつっきればいいのね。
でも、これはこれで、良い田舎道でした。
走ってると、国道484にぶつかる。
右へ行くべきか、左へ行くべきか、GARMINとにらめっこしながら悩むが、とりあえず上り練習したいので、左へ。
これを突き進むと、ようやく、「津山へ抜ける新しい道」らしき道を発見!

こりゃ行ってみるかぁ♪

ただ、この時点で、若干の不安が。
「この道、補給ポイントあるのか?」

おひさまもギンギンになってて、ドリンクはボトルの半分きった状態。

でも、行けばわかるさ。


道は、新しいだけあって、とてもきれい。
交通量も少ない。
アップダウンがいっぱい。
練習には、いいけど、普通にツーリングで走るには不向き?
途中10%近い斜度が延々と続いたりします。

そして、案の定、補給ポイント、自販機すら皆無...。
やばいなぁ...
やばいなぁ...
なんて、思ってたら、なんとか標識が見えてきました。
e0138781_21214971.jpg

「おっ、この道って、やまなみ街道って言うのね」

そして、ここでGARMINでコンビニ検索。
最寄りのコンビニまで2.5km。
ナビしてもらい、なんとか補給にありつけました。

しかし、良く上ったぁ~。
この時点で、50kmぐらい走って、1200m上昇。
距離は走ってないけど、よく上りました。

さて、津山まで、まだ街道は続くみたいでしたが、今日はここで断念。

帰りは、同じ道を帰る。
さっき間違えた道も、つっきって。
しかし、さすがに「やまなみ」だけあって、タヌキがいっぱいでした。

終わり際、十谷から無謀にも金山1本を追加してしまい、撃沈(涙)


結局、102km走って、1900m上昇いたしました。


さすがにやまなみ街道までは、無理だけど、その前のアプローチなどは、日曜トレでも使えそうなので、この夏あたりで使ってみよう。ただ、補給ポイントがネックかな。
by bbex28587 | 2009-06-19 21:33 | トレ
今朝は久しぶりに朝トレ。

朝エアロバイクに乗ることはあるけれど、このところ実走はなかったなぁ。



先日、Aトレでみんなと上ってみて、やっぱり上りで遅れをとってしまう。
アップダウンぐらいなら大丈夫なのですが、長いヒルクライム調な上りだと、ついていけませんね。

いや、自分では少しは、上りは上れるようになってると思うのだけど、周りの成長が早いような気もするのだが。


ということで、今さら広島に向けてのトレを仕方ないところだが、とりあえず芥子山を上ってみた。

相変わらず斜度はきついが、適度な距離とこの斜度が、練習した気にさせてくれるね。



そして、相変わらず、ウォーキングされてる方も多いので、朝からの挨拶を交わすのも気持ちいいね。
by bbex28587 | 2009-06-16 19:51 | トレ
今日のトレは、ガンガン走るA走行と、のんびり走るCランに分かれて走行でした。

Aには、5名。Cには、7名の参加でした。
Cは、この時期おきまりの、ジェラートサイクリングですね。

通常のトレが、大体Bトレとしてますので、初めての参加のかたは、BかCあたりをおすすめしてます。


さて私は、来週の実業団レースを控えてますので、Aに参加。
もう、とりあえず、踏みたおすだけですね。

みなさん調子がいいみたいで、空港線も、いつも以上のペース。
勝尾峠もアゲアゲ。
カバヤも、もがきでしたね。

そんなこんなで、いつものコースを走ったのに、いつもより1時間ほど早い。

ということで、大原橋から、IPU~瀬戸~牟佐あたりの周回を1本いれる。
これが、きつかったー(涙)


今回、AとCとに分かれての走行でしたが、
それぞれ、みなさん十分満喫した走行になりました。
by bbex28587 | 2009-06-14 19:51 | トレ
昨日は、牛窓方面へ走ってきました。

九蟠をぬけ、ほんぶしんを過ぎ、西脇・宝伝の峠にさしかかった時です。


「あれっ?」


ちょうど、峠を登り切り、ギアをアウターに入れようと思った時でした。



フロントがアウターに入らん...。

瞬時に察しました。
そうです。

「バッテリー切れ」

ついにきました。
もちろん、バッテリー残量が少なくなっていたのは知ってたのですが、やはり動かなくなると、シフトチェンジが出来ないのは当たり前ですが、自分自身も固まってしまいますね(苦笑)

でも、私は実験台の身...(涙)

バッテリーがなくなるとどうなるのか、試してみたくなったのです。


〇やはり、フロントが先に動かなくなる。

〇おそらく、インナーからアウターに上げる時のほうが電力使いそうなので、大抵の場合、フロントはインナーで固定されるのでは?

〇電池を抜き差ししたが、やっぱり動きません。

〇インナー×トップにしても、トリム操作もしてくれません。

〇リアは動きます。家に帰るまで、35kmほど走行しましたが、リアは大丈夫でした。

〇以前にも書きましたが、バッテリー残量は、緑→緑点滅→赤→赤点滅と、残量が少なくなるにつれ、表示が変化しますが、表示が「赤」になると要注意!!赤点滅に気付いた時は、すでに動かなくなります。赤になってからの、消耗は早いと思われます。

〇私の場合、フル充電から、フロントロックまでの走行距離は、1600kmちょいでした。このあたりは、シフティング回数(特にフロント変速はバッテリー消費も早い)に左右されるので、一概にはいえませんが、一般的なシフティングで約2000kmほど。私の場合、ちょっと多かったのでしょうか?それとも使用期間が長かった?


今回の記事で、やっぱり「変速が動かなくなるのはちょっと...」と思う方がおられるかもしれませんが、まあ2ヵ月間、1600kmももてば、十分。
まあ、大抵の方だと、この間に一度は充電することでしょう。
携帯電話でも、やっぱり充電しなきゃ、もちませんしね。



7900 NEW DURA-ACE、 7970 Di-2の知識は、かなり身についてきました。
そろそろ、
デュラに交換かなっ!
とお考えの方は、ぜひお任せください。
by bbex28587 | 2009-06-12 21:36 | パーツ
cannondale Tシャツ入荷いたしました。
e0138781_19294835.jpg

さりげなく、自転車乗りをアピールするもよし。
イベント会場や、レース後に着ても、雰囲気が盛り上がります。


左のホワイトと、ブラックのものには、バックボケットもついております。
e0138781_19321999.jpg


ジャージを着るまでもないなぁ...
なんてサイクリングの時にも便利。

あと、サイクルジャージを着なれていると、普段でもバックポケットがあるといいのになぁなんて。
by bbex28587 | 2009-06-10 19:37
木曜日の休みは、前日飲みもあったりで、朝寝坊。
遅起きになってしまったので、てっとり早く上りにしてやろうと、芥子山に上ることに。

ガーミン装着により、斜度測定。
あの、延々と続くきつい坂は、14~15%でした。

で、下から上まで上って距離は2.1km。
上昇は200mちょっと。

上昇200なので、とりあえず、この日は5本で1000m登ることに。


何本か上ってわかったのですが、麓でラップタイムの計測をONして、上りきってOFFにして。
そして、また下ってラップタイムを計測しようかと思いきや、自動的にラップタイムがSTARTされる?

どうも、GARMINがGPSでラップのONとOFFを記憶してくれてるみたいで、自動的に測定されてるのです。


今日、お客さんと、
「こんな機能もついてるんですよ~♪」
なんて話してたら、
「それって、ミッドナイトみたいな、サーキット周回レースにも役に立つね」って。

いや、GARMINとても便利です。


さて、上ってたら、ひとりおじさんも上ってきて、頂上で少しお話する。
57歳で、いつも上っておられるそうな。いや、速かったです。
二人でしゃべってると、徒歩で上ってこられるおじいさんも、話の輪の中へ。
おじいさんは、71歳らしい。
「この坂上ってたら、元気になるでぃ~」
そう、おっしゃってました(笑)




さて、金曜日。
朝から、めちゃくちゃ、お腹が痛い...。
何度かトイレに駆け込む。

とりあえず、イマナカ君に電話して、午前中はお休みにさせてもらう。

なんとか、お昼に顔をだすが、やっぱり調子悪いので、家に帰る。

家に帰ると、熱が出始め....。


結局、病院へ行くと、ウイルス性の腹痛みたいでした。
(いや、ちょっと、もしかして、〇〇インフルエンザかと心配してたのですが 汗)


ということで、金・土、そして、今朝の朝トレは、お休みをいただきました。

いやぁ、金曜日は、けっこう下しましたねぇ(苦笑)



まあ、なんとか、治りましたので、今日は出勤です。

納車の予定が少し遅れてしまって、申し訳ございませんが、なんとか頑張って組み立てます。
by bbex28587 | 2009-06-07 19:48