ただいま、東京よりもどりました。

疲れた...。

東京から新幹線でもどったのですが、その間もカタログと睨めっこしながら、初回発注を思案。
そして、今日までに発注しなきゃいけなかったものを忘れてたので、これからそっちのほうも思案。

多分、煙出とんな(苦笑)


とりあえず行ってきたメーカーは、
〇LOUISGARNEAU
〇GT,FELT,RITEWAY
〇BIANCHI
〇TAK21(パーツ問屋さん)
〇GIOS,BASSO
〇パールイズミ
〇khoodabloom

であります。
お渡しできるカタログはございませんが、資料は満載。
興味ある方はお問い合わせください。


そうそう、大阪でお客さんと合流して飲んできました。
久しぶりのウーロンさん。大阪に行っても、まったく変わっとらんなぁ(笑)
by bbex28587 | 2009-09-30 22:19 | 展示会
昨日の日曜トレは、やや長めの88km走りましたが、さっぱり走れませんでしたね。
まっ、今月は休養。

と思っていましたが、やっぱり沖縄に向けて、そろそろ上げていかなきゃいけないですね。

でも、お仕事もけっこう忙しいわけで...(苦笑)


毎週続く展示会ラッシュ。
おい。交通費もばかにならんぞぉー(笑)

さて、今週の展示会もボリューム満点。

明日は夕方から、大阪で、とある展示会。
そして、そのまま1泊して、水曜朝7時よりライトウェイ(GT・FELT)
それからすぐに大阪から新幹線で東京。
ビアンキやその他周って、夜岡山に帰ってくる予定。

けっこうなハードスケジュールですわ。

ただ、こないだの休日に、出張用のコロコロ転がすやつ。
何ていうんですかね。?ビジネスマンや若い女の子とかが、コロコロ転がしてるやつ。

まあ、それ買ったんで、少しは移動が楽になるかなぁ?

でも、自分がアレを牽いてる姿は、どうも似合わんと思うんですけどっ
by bbex28587 | 2009-09-28 21:10
9/23(火)に、タサキちゃんのお知り合いの、徳島のライダーに誘われ、徳島・高知の四国山脈を走ってきました。

世間はシルバーウィークということで、この自転車人気と相なって、自転車乗りの方を見かけるかなと思いきや、さすがに四国の山奥には、自転車乗りは見かけませんでした。
とっても、良いとこだと思うけど、初心者にはつらい環境かなぁ...(苦笑)

待ち合わせの徳島県三好市は、岡山から高速を使って、2時間かからないぐらい。
徳島って遠いイメージでしたが、意外と近いのね。
意外とお手軽ゾーンでありますなぁ。

四国の山々は、雰囲気も信州みたいな感じで、こりゃ時間をかけて信州を満喫するよりも、いいかも!


さて、今回の山岳ツーリングへは、タサキちゃん・イタリーくん・トアケくんと僕の4人で参加。
ガイド役として、四国徳島の重鎮!?クスノキさん。
クスノキさんは、50代のベテランライダーですが、今年の王滝にも年代別3位にはいる剛脚の持ち主。
ただ、かなり長い自転車歴ということもあり、ペース配分や走り方など、とても走りやすいガイドをしていただきました。
ありがとうございました。


さて、8時からスタート。
川沿いを走る。
岡山とは違い、深い山々を両脇に走って行く。
半袖ジャージにアームカバーで、とても走りやすい。

とりあえず、1時間ほど走り、一息入れる。
大歩危?小歩危?というとこだったのかな。
e0138781_12405668.jpg


それから、しばらく進んでいくが、さすがにシルバーウィーク。
主要な観光スポットは、県外ナンバーの車が多い。
途中で、大きな事故にも遭遇。
自転車の走行も、気を引き締めていかないとね。

さて、メインの「京柱峠」に向かう。
この峠は、徳島と高知の県境に位置する。
国道ではあるものの、普通にイメージする国道とは程遠い...(笑)
標高1150mぐらい。
900mぐらいを一気に上昇します。
距離は15kmほどだったのかな。
途中に下りはなく、常に上りっぱなし。頂上に行くにしたがい、勾配がきつくなる。
10%(いやもうちょっとかな)ぐらいの坂が延々続いたり、そうしてると5%ぐらいの坂は、平坦?と思えるほどでしたね。
頂上付近までくると、雨?霧?みたいなのが出てくる。
せっかくの景色も台無し(涙)
e0138781_15532339.jpg


頂上に着くと、おっちゃんの友人の先発隊と合流。
頂上の小屋で、しし肉うどんを食べました。
あま~いダシでおいしかったぁ~♪

うどんを食べてると、雲がひいていく!
e0138781_15571512.jpg

(雲の向こう側からのぼってきたみたいです)

そして記念撮影
e0138781_15582784.jpg




それからは徳島方面に向けて下る。
徳島側は、道も多少荒れていたので、パンクがあったり。



舗装なのか、未舗装なのか、わからないとこも。でも、ロードでもしっかり上れます。
土地勘もなく、言われるまま上って行ったので、あまりわかりませんが、高知のほうから徳島へ抜けて行ったのかな。


そのあとは、かづら橋や、小便小僧を見に。
e0138781_15591363.jpg

e0138781_15593652.jpg



距離にして110kmほど。
上昇1400mぐらい上った走行でした。


いやぁ~楽しかった。
もう、岡山とは、まったく景色が違いますので、とても新鮮な感じ。
うーん、四国あなどれんなぁ~。
by bbex28587 | 2009-09-23 16:10
いやぁ~、最近は走っていて、とても気持ちいい。

今走らなきゃ、いつ走るんだというぐらいに気持ちいい。

やっぱり半袖ジャージ+レーパンという、薄着で走れる季節が、動きやすくていいですよね。
それもあと、もう少しなのか...。

店内でも、ウィンドブレーカーなど、少し秋冬向けのウエアの動きもみられるようになりました。



舞洲が終わって、とりあえずひと段落しております。

11月のはじめには、ツールド沖縄も控えてるのではありますが、今シーズンの冬は、来季の実業団へ向けての走りこみ(ベース創り)をしっかりしていかないといけないようなので、オフというオフはないかもなぁ。
そんな予感がしとるわけです。

というわけで、ただいま、一息いれとるわけです。

よく、お客さんからも、「天満屋カップ出られるんですか?」と声をかけていただくのですが、今年もエントリーしてません。

ただ、きっちり沖縄には、調整していきますよ~♪



さて、今日のトレはC走行。

...のつもりが、集まったメンツは、そこそこ走るメンバーだったので、
基本ゆっくり + グルメポイントあり + 適所で負荷あり
という走行でした。

もちろんC走行なので、メンバーによっては、「適所で負荷あり」は除いてたんですけどね。


とりあえず、芥子山まで行って、ゆっくり上る。
「ゆっくり上る」というと、楽そうに思えるかもしれませんが、ハンドルがぶれないよう体幹を意識して上るのは、けっこういいトレになるのですよ。

それから芥子山すぎて、砂川を北上。

山陽町もパン屋さんで休憩。まったりと

それから、時間もややあまってたので、高倉山への挑戦。

ここも、かなり斜度があるので、良いトレになりますね。

それから、旭川を下って終了。


いつもあまり行かないルートだったので、新鮮でしたね。

しばらくは、パン屋さんを要所要所にいれたトレにでもしますかね。
by bbex28587 | 2009-09-20 19:33 | トレ
昨日の実業団舞洲。
結果から申しますと....。






やりました~!!
4位です。

お立ち台まで、あと一歩。
一発昇格まで、あと一歩ではありましたが、
実業団ERクラス5戦目にして、ついに入賞です。
e0138781_19144252.jpg

e0138781_18324789.jpg

実業団なので、賞金もゲット!!
(夏目さん2枚ですが、小学生のお年玉よりうれしいぞ!!)



さて、レースの展開ですが、
前日の雨により、コースの一部は大きな水たまりあり。
撤去作業などで、開始時刻も30分遅れ、
レースの周回も、予選15周から、10周へ変更。
1周880mのオーバルコース。ショートコースだけに、早い展開で勝負がきまるので、余計にやりにくい。
予選は、各30名ぐらいのうち、10名通過。

ERクラス予選1組目。
ナガヤスさん。3周目ぐらいで、先頭を牽くも、その後は奮わず。
予選敗退。
(ごめんなさい。写真はうまく撮れてませんでした 涙)

そして、予選3組目。
私の出走です。
春の同大会では、なんとも力の出しつくせない大会となってしまったので、今回はしっかり力を出し尽くすこと。そして、後ろを確認せず、常に前に前に意識を置くようにして走りました。
スタートはちゃっかり最前列キープ。

さて、スタート。
先頭10人ぐらいには常に入る位置をキープして、4~5周回進む。
レースにしっかり集中し、調子も悪くなさそう。
レース後半に備える。
そんな中、5周目ぐらいたったのか、左前ぐらいの方が第一コーナー手前で、急にラインを入れてくる。
それにつられ、右にずれたが、後方では大落車。

今大会、落車の多い大会となってしまったのだが、この落車はとても大きく、レース中断・再レースになるまでだった。

レース中断後、20分ぐらいしての再スタートだったが、この間レースの緊張感を保つのが、大変だった。
そして、落車を回避するためにも、あらためて前方での走行の重要さを感じる。

再スタート。
今回も、前のレースと同じく、前方10番手内でのレース展開。
集団を重ねるに従い、緊迫感が漂ってくる。
そして、最終周。3番手ぐらいをキープ。
最終コーナーも4番手ぐらいで通過し、周りの気配も感じながら、6番手でゴール。

実業団レース5戦目にして、ようやく予選突破。
今回のレースは、とりあえず予選突破が目標だったので、とりあえずほっとする。



BR-1の予選も終わり、ここからは、ホビーの部。
今回は、〇西さんと、トリッカーズさん参加。
2レースをはしごするWエントリーで、奮闘。

初のクリテは、やや走りにくそうでしたが、がんばってましたね~。
〇西さんは、途中落車するも、たいしたことなさそうで良かった。
e0138781_19443743.jpg

↑落車しチェーンが外れて直す〇西さん

e0138781_19471618.jpg

お疲れ様でした。トリッカーズさん。


朝から始まったレースでしたが、実業団女子は2時30分からの出走。
お待たせいたしました。タサキちゃん。
e0138781_1953107.jpg

気合入ってましたねぇ~。
というか、やや緊張した様子でしたが、周回を重ねていく。

が、バックストレートで、前方の落車に巻き込まれ、落車。

怪我が心配されましたが、こちらも擦り傷程度で、安心いたしました。


そして、ER決勝。
予選突破者の30名で、今回は30周で争われます。
ここまできただけで、目標達成だったので、あとはやれるだけやるだけ。
私ごときの脚力では、表彰台なんて到底無理なので、あわよくば真ん中。なんとか一桁に入れればうれしいかなぁ。

さてスタート。
今回も調子に乗って、先頭からのスタートです。
やはり落車には巻き込まれてくないので、前方キープを心がける。
だが、決勝レースだけあって、前方キープも、しっかり脚を使わなきゃいけない。
30周あるだけに、ペース配分も考えながら、それでも20番手はきらないよう、10番手~15番手ぐらいでは走ってたのかな。
20周をこえてくると、さすがに、緊迫してくる。
みなさん考えてるのは、もちろん最終周に向けてのポジションですし。

ナガヤスさんの声援「もっと前!もっと前!」がしっかりきこえる。
それに応えるべく、少しずつ前へ。

残り2周回。
7~8番手ぐらいには上がってきました。
ここで、おちたら、並みの選手。ここはこらえどころ。

最終周。
おそらく3番手ぐらいでは通過したでしょうか。
ただ、集団の中は、ものすごい状態。
緊迫したというか、ピリピリしたというか、そういうレベルではない。

もうヤバいですね。みんな。

もちろん、こっちも負けてられないので、当たり負けないよう気合いをいれる。

バックストレート。
あれっ、先頭に出てしまった。
少し早すぎる展開。
ただ、いくっきゃない。

第3コーナー手前では、3人ぐらい抜かれる。

第3コーナー。
内側左後方に1人いるので、最速ラインがとれず、コーナーリングがややふくれる。

最終コーナー。
ここは、イン側で立ち上がるのが最速ラインだが、インをとれてない。
仕方ないので、こんかぎりバイクを寝かす。

やばいっ。
薄々は分かってはいたものの、ペダルをヒット。
スプリントには致命的なミス。

ただ、けっこう脚はのこってんのね。
なるべく遠心力を殺さず、スプリントにつなげる。

もう踏み倒すだけ。
何人か抜いた。

あと一人だけ刺さしてっ。



結局、最後の一刺しは出来ず。
3位には0.038秒届かずで、4位に終わりました。


結果には満足するも、やっぱり1発昇格はかっこいいのね。

でも、自分の力を十二分に発揮できた良いレースでした。

とりあえず、今年の実業団レースはこれで最後になると思うので、今年の実業団は終了いたしました。
良い締めとなりました。
by bbex28587 | 2009-09-14 20:45 | 実業団
e0138781_20274375.jpg

いつもは110mmステムを使ってるのですが、舞洲のド平坦クリテ対策として、130mmステムに交換してみました。(ちなみにお客さんが置いていったステムです。どなたのでしょう? 笑)

130mmステム長いなぁ~と思うも、取り付けてみると、思ったよりしっくりくる。

ハンドル5mm下げ、サドルを5mm前に出して、ややTTポジション。


平地でも、ブラケットの先端をにぎってエアロポジションをとることは多いのですが、7800系のころは先端が大きかったので良かったのですが、7900系になり先端が小さくなって、ややこのエアロポジションが、前にのめりこんでしまいそうで、ややしっくりこない。


さて、昨日試してみました。
大会前のポジションチェンジなので、少しでも違和感を感じたらもとに戻してみようと思ったのですが、平地に関しては問題なし。いつもより、巡航スピードも伸びる感じでした。
上りは、やはり踏ん張りがきかないものの、120mmステムぐらいなら、上りもこなせるかもなぁ。
今年の冬は、ポジションチェンジも考えてみようと。

ということで、この130mmで舞洲にのぞみます。
吉と出るか、凶とでるか...。

とりあえず予選突破は、10/33位に入らなきゃいけない。
けっこうキツイですね。




で、昨日は走っていてあまりにも気持ち良いため、午後からハゼ釣りに行ってきました。
毎年この時期は、なぜかハゼ釣りに行きたくなるのね。

実家に行くと、親父もいたので、一緒にいきました。

二人合わせて、23匹。
タコ1匹。

そのうち、私は3匹。

完敗です。
やっぱ、親父にゃかなわんですな~(笑)


家に帰って、煮付けにしたら、甘くておいしかった~♪
お酒もすすみました。



秋大好き!!
by bbex28587 | 2009-09-11 20:48 | トレ
9/8(火)は、GIANTの展示会へスタッフと共に行ってきました。

GIANTは、バイクのラインナップもさることながら、パーツ群もすごい。
SRAMやROCKSHOX、HAYESにAVIDと、大きなパーツメーカーの国内販売元でもありますが、ロードホイールで有名な「ZIPP」も取り扱いを始めました。

まあ、以前からZIPPもSRAMのグループに入ってましたので、GIANTで取り扱うのは当然と言えば当然なのですが。

SRAMのホイールも09からラインナップされてましたが、こちらはクリンチャー。
したがって、ZIPPの10年モデルは、チューブラーしか輸入しないみたいです。残念。


ただ本当に、今回の展示会は、GIANTのラインナップのすごさももちろん感じたのですが、SRAMグループの大きさというか勢いには、目を見張るものがありましたね。

e0138781_21213937.jpg

SRAM XXクランク。
ついに、MTBにも10スピードの時代がやってきました。

e0138781_2123344.jpg

↑そして、驚いたのがこれ。
SRAM XXシフター  +  AVIDディスクブレーキ  +  ROCKSHOX SIDの油圧ロックアウトレバー
こちらが、一つのクランプにまとまっております。

どうしてもMTBではハンドルバーに、シフター・ブレーキ、そしてロックアウトのリモコンレバーなどをつけると、ハンドルがごちゃごちゃ。
しかも近年は、ステムのハンドルクランプも31.8になり、ハンドルバーはテーパーして、余計に取り付けが難しかったのですが。
これなら、ライトやメーター、サイクルコンピューターなどの付属品も取り付けしやすくなりますね。


あと、ロードコンポのFORCEも新しくなってました。
e0138781_21321297.jpg

FORCEを搭載した、TCR ADVANCED SE 336,000円

FORCEをさわってみましたが、かなり質感が良かったです。
ブレーキのタッチは、アルテグラ以上ではないでしょうか。

ADVANCEDのフレーム(21万円)に、FORCEコンポ(ざっと15万円ぐらい)に、ホイールがA-CLASSの10万円ぐらいのホイール。それにアリオネサドルや、ミシュランPRO3やパーツもろもろ....。

バラで組むと、50万円ぐらいかかるのに、この値段ですか...。
しかも、重量6.9kg。脱帽です。
ちなみに、A-CLASSのホイールは、めちゃくちゃ良く回ってました。日本製ベアリングらしい。


e0138781_21451042.jpg

ANTHEM X ADVANCED SL 0 787,500円(税込)  9.8kg
アンセムXもカーボン化。ダウンチューブが、めちゃごつい。
10kg以下のフルサスも当たり前の時代ですか。私のアンセムも、旧世代マシンになってしもーたのぉ(涙)


e0138781_21485869.jpg

XTC ADVANCED SL 0 682,500円(税込)  8.7kg
実用パーツで、この軽さ!!

e0138781_21531631.jpg

TCR ADVANCED SL SE 693,000円(税込)  6.1kg
SRAM REDにZIPP303。今年のGIANTジャパンを象徴するモデルですね。

e0138781_2156396.jpg

TCR ALLIANCE 1 199,500円(税込)  8.5kg
ALLIANCEフレームもNEWフレームに。
BBに直接ベアリングを圧入する仕様になりました。
パワーを受け止めるダウンチューブは極太アルミ。
フレーム上部は、しなやかな乗り味を実現。
そして、シマノ105コンポ。
これから、しっかり走る方には、もってこいのモデルですね。


e0138781_222250.jpg

SCR 2 73,500円(税込)
エントリーロードとして、TCRのアルミ素材の剛性をおとした、NEWモデルです。
最近は、中高生にも、ロードバイクの人気は高まりつつあるようですが、これに乗って、どんどん脚力強化してもらいたいものです。

e0138781_2262593.jpg
e0138781_227586.jpg

ESCAPE R3.1 54,600円(税込)
人気のエスケープに、ちょいと手を加えたモデル。
エスケープより2000円アップで、トリガーシフトになり、サドルやカラーもPOPテイストに。
by bbex28587 | 2009-09-09 22:11 | 展示会
明日はGIANTの展示会です。
スタッフも一緒に同行するため、終日お店はお休みいたします。
よろしくお願いいたします。
by bbex28587 | 2009-09-07 21:10 | 展示会
昨日は、兵庫県加東市の実業団レースに参加してきました。

今回からは、チーム員も1名増え、FR(女子)にタサキちゃんも参加。
たしか岡山でFRで登録してる女性は1名だったような。
女子でもガンガン走りますよって方は、ぜひお問い合わせください。

で、今回は、ERに僕・ナガヤスさん。FRにタサキちゃん参加。


となりの県ということもあり、早めに到着。
いつもはあまりしないけど、今回はしっかりローラーでアップ。

さて、試走に行こうと思い、GARMINのスイッチを入れると、なんとバッテリー切れ!
あちゃー、サイコンなしの2時間弱のレースはしんどいぞ。なんて、考えてたら、
あれっ?最近Di-2(電動DURA)の充電確認してなかったな。もしかして...?
「赤」
うわー、バッテリーがねぇ!!

幸い、シマノのサポートが出てましたので、換えのバッテリーを借り、なんとか自転車は動くように。
とんだ、おっちょこちょいでした(涙)
(高速のETCゲートで、カードを奥まで挿入してなかって、バーが上がらなかったというハプニングもありましたが...  苦笑)

どうも、電子機器には、見放された1日ではありましたが、こうなったらレースの「感」で走るしかないですね。


コースは1年ぶりでしたが、平地はほぼなく、あっても曲がったり。基本アップダウンですが、後半の上りからハイスピードアップダウンあたりが、勝負のポイントでしょうか。昨年の印象よりは、斜度はゆるく感じました。
1周7.8kmを8周回。計62.4km


さて、レース。
私は2組目なので、1組目のナガヤスさんたちがスタートして5分後にスタート。
先日のブログでも書きましたが、先頭から5分差がつくと、即足切りになります。


スタート。
やっぱり、みんなダァーといきます。
クリートも一発でハマっりましたが、前のかたが全然はまらず。
やや、後方からのスタート。

1周目は、まだ先が長いからか、集団もたんたんとしたペース。
ただ、コース幅もやや狭いので、なかなか前に上がれそうにない。
こりゃいかんと、2周目、3周目でポジションアップ。

昨年走ったのは3周回でしょうか。
かなり、しんどかったのですが、今回はER集団走行もあってか、わりと楽。
ただ、暑い。
いつも以上に、補水と補給はしっかり行う。
3周回目は、1組目の切れた面々も徐々に見え始める。

4周目。
はっきりいって、メーターもないので、あまり周回数を把握出来ておらず。
ただ、4周目ぐらいだったかな?先頭付近まで、ポジションをアップしたのは。
今回は、なんだか、下りが最高に調子良い。
ZIPPホイールが良かった?コンチのチューブラーが良かった?53×11Tが良かった?
自分より速く下る人はいなかったのでは?というぐらい調子良かったです。
あと、最近10%以上の上りを練習してたので、急勾配では、3列~5列ぐらい順位を上げることが出来ました。

5周目。
ドリンクが空になったので、ボトルを捨てる
(レース後、しっかり拾いにいきましたが 笑)

6周目。
周回数が分からんので、チーム岡山の灰色うさぎさんに「何周目ですかねぇ?」と聞く。

7周目。
集団の先頭付近をなるべくキープ。
今回のレースは、後ろを振り向かないよう心がけました。
後ろを確認していると、ついつい甘えが出てしまい「ここまでは下がっても大丈夫か」なんて考えてしまいますからね。
逃げは何名か出てたのですが、それを追って、入賞する脚はまったくなし(笑)
とりあえず、集団先頭付近をキープ。

8周目。
最終周です。
e0138781_18344915.jpg

集団を先頭で牽いて通過。(↑この写真は、最終周ではなかったかも?)
アナウンスで、「集団先頭が9位です」と聞こえたので、やや気合が入る。

集団もペースが上がっていきます。
逃げの面々も、徐々に吸収。

下りも絶好調。
下りきったあとは、先頭を牽いたりしたが、先頭を捕まえるような牽きは出来るはずもなし(笑)
緩いのぼりの頂上。集団5番手ぐらいでは通過?
その後の頂上付近は、集団3番手ぐらいでは通過したでしょうか?

ただ、このあたりから、ふくらはぎがピクピク。
集団はゴールスプリントに向けてペースが上がるも、なんとか攣るのを抑えるのがやっと。

最後にスプリントは、ふくらはぎ攣って終了。

結局、25位ぐらいだったでしょうか。


実業団に入って、ようやくレースらしいレースが出来たような気がしました。
まあ、とりあえず今回の目標は達成ですかね。
入賞はまだまだ難しそうですが、可能性はないことはないなと感じることが出来ました。


ナガヤスさんは、残念ながら5周目足切り。
1組目は、かなりペースも速かった様子です。
トップのタイムも、2組目より2分ぐらい速かったみたいです。


さて、たさきちゃん。
初レースだけに、緊張もいなめないところ。
FRはカテゴリー分けがないだけに、実力差が激しいカテゴリー。
完走もかなり難しいのですが、
6周中、なんとか4周までは頑張りました。
単走にならず、プチ集団も形成して、かなり奮闘してましたよ。
e0138781_18534519.jpg


表彰台には乗れませんが、いつかここに上がることを夢見て
e0138781_18544497.jpg

by bbex28587 | 2009-09-06 18:59 | 実業団
明日は実業団の加東です。

「経済産業大臣旗」と冠がつくだけに、ポイント最高ランク。

ただ、ERクラスでも62.4kmあり、いままで30kmそこらの実業団レースしか走ってないもんですから、それから考えると距離は倍近く。
コースはアップダウンがそこそこありますので、かなり、しんどいレースになりそうです。

ERクラスは参加者が200名を超えた為、2組に別けられたのですが、トップ差5分で足切りになります。
集団からチギれると、あっというまに、DNFですか...(苦笑)


一応、この大会に向け、トレーニング内容、ピーキングは合わせてきたつもり。
昨日、最後の調整ということで、80kmほどながして走ったのですが、
「あれっ!?」
っていうほど、全く踏めない。
かなり、スローペースで走ったのに、体の疲労感もある。

なんだか、ピーキングに失敗した模様(涙)


こうなったら、もう走り切るっしかないですよね。

来週の日曜には、舞洲もありますが、とりあえず今年の実業団の締めな感じで明日は臨もうと思います。
頑張ります。
はい。



明日は、お店はあいておりますが、店長不在になりますので、よろしくお願いいたします。
by bbex28587 | 2009-09-04 21:41 | 大会関連