cannondale SYSTEMSIX インプレッション

cannondale SYSTEMSIX インプレッション
e0138781_12403908.jpg

12月末からようやく乗り始めることが出来た
キャノンデールNEWエアロロード SYSTEMSIX
少しずつこの自転車の特長が見えてきたので、
このあたりでインプレッション

すでにバイクの発表があって4〜5ヶ月
多くの雑誌や媒体などで紹介されてきた。
私も7月末に行われたcannondale キャンプにおいて試乗してたので、
このバイクの良さを大体把握していた。

つもりでした。。

そして、実際にマイバイクとして乗り始めて1ヶ月弱
ここまで試乗のフィーリングと違ったバイクも初めて!

まずこれだけは言いたい。
試乗や試乗会だけで乗ってもこのバイクの本当の良さは伝わりにくい。

・30km/h以上のスピードの伸びがすごい
・40、45km/hと高速になるにつれ、ノーマルバイクとの差が大きい。ギアのかかりも良い
・複数人でローテーションするほど、効果大
・あたりが出たDISKブレーキのフィーリングは最高 excellent!!
・初期タイヤの23cから25c(グランプリ5000)に交換したら抜群に乗りやすくなった
・25cでエア圧は5.2BARで落ち着いている(体重68kg)
・荒れた路面はさすがに跳ねるが、通常の路面では意外にシルキー 
・ハンドリングはさすがキャノンデール!!CAAD12やEVOのように素直なコーナリング
・上りが想像以上に軽い!
・お客さんのキャリパー史上最高のレーシングバイクと乗り比べてみたが、むしろSYSTEMSIXのほうがペダリング軽い⁈と感じた

・今回54サイズのバイクだが、ハンドル幅ブラケット位置でc-c38 
通常40を使う私でもギリかなぁ。。
エアロ効果とはいえ、ポジション出ないライダーも多いかハンドル交換必要な方多いかも

・巡航速度が30km/h以下、1人で走ることが多い、スポーツ志向(レース含む)でない方には、不向き (ビジュアルが極端に惹かれた方は別だが (^_^;)

・サイズ展開として56までしかラインナップされてないが、58もぜったい欲しい


DISKロードに色々思う方も多いと思います

が、しかし、ロードバイクの進化はここに来て、かなり進んでます。
単にロードバイクによく効くブレーキが付いただけではなく、
重心も低く、安全にスピードが出せる乗り物になってきてます。

迷ってる方、ぜひご検討を(^ω^)
e0138781_12414109.jpg

e0138781_12414377.jpg

e0138781_12414568.jpg

e0138781_12414743.jpg

e0138781_12414942.jpg
e0138781_12421005.jpg

e0138781_12421214.jpg


by bbex28587 | 2019-01-12 11:40